むくみ 脚 服装

 

むくみの原因となる服装とむくみにくい服装

むくみ予防 ファッション
実は顔や脚のむくみというのは、普段来ている服装や靴とも関係があります。

 

なかなかむくみが取れないという人は、普段から
むくみやすい服装を着用しているのかもしれません。

 

普段の服装を改善することで、むくみを予防することができます。

 

締め付け感の強い服装・・・

 

体をきつく締め付けるような服装にくれぐれも注意です。

 

締め付け感の強い服装は体の血行を悪くして、むくみにつながります。
良かれと思って着用していた締め付け系の補正下着が、
実はむくみを招いていた、ということもあります。

 

流行のスキニージーンズやレギンスなども、
長時間の着用はおすすめできません。

 

ヒールの高いブーツなど・・・

 

ハイヒール、ブーツなどヒールの高い靴は脚の血流が悪くなり、
特に脚のむくみを引き起こす原因となります。

 

またつま先のとがったブーツやパンプスのようにつま先が
細い形の靴は、足の指を圧迫して血行を悪くします。

 

長時間の着用をするときは注意しましょう。

 

サイズの合わない服装・・・

 

靴、服装ともに、サイズがきつい衣類が体を締め付け、血行を悪くします。
サイズのきつくなった服・靴を無理に着ないこと、
また購入時点でサイズが合っているか注意するようにしましょう。

服装改善でむくみ予防?−普段の服装と靴に注意しよう!関連ページ

寝る前とむくみ
質のいい睡眠がとれていないと、きちんと数時間寝ても翌朝むくみが生じることがあります。これは体の疲れやコリがしっかり取れていないためかもしれません。寝る前にちょっとしたマッサージやストレッチをくわえることで、翌朝のむくみを防ぐことができます。
運動とむくみ
一日中同じ姿勢が多い人、運動不足の人は他の人よりも血行や代謝が悪くなりやすいため、むくみが生じやすいといえます。むくみ予防や解消には軽い運動が有効です。無理をしない程度に、ストレッチなども少しずつ取り入れてみましょう。一日中同じ姿勢が多い人、運動不足の人は他の人よりも血行や代謝が悪くなりやすいため、むくみが生じやすいといえます。むくみ予防や解消には軽い運動が有効です。無理をしない程度に、ストレッチなども少しずつ取り入れてみましょう。
美顔器とむくみ
美肌やアンチエイジングに効果的とされている美顔器の機能の一つ、超音波によるマッサージ。自宅で好きな時間に、テレビを見ながら小顔ケアができます。もちろんリンパや血行をよくして顔のむくみ解消にもつながります。
お風呂とむくみ
お風呂タイムというのは、1日の中でとくに血行がよくなりやすい時間といえます。普段運動不足の人でも、血行や代謝をよくしてむくみを防ぐにはベストな時間なのです。誰もできる、お風呂のむくみ解消法をご紹介しています。