顔のむくみ 睡眠 ストレッチ

 

就寝時にできるむくみ解消法

むくみ対策
寝る前と寝ている間というのは翌朝の顔のむくみを左右する重要な時間帯です。
これは人が寝ている間も細胞は絶えず活動し、その日の疲れをとったり、
体内の老廃物や水分をコントロールしているためです。

 

翌朝のむくみを防ぐためには、ぐっすりと質のいい睡眠をとることも重要となります。

 

正しい時間帯に寝ることも重要ですが、たとえば夜寝る前に
ちょっとしたマッサージを行うだけでも翌朝のむくみを予防できます。

 

寝る前のマッサージとしては、胸のまわり、首、鎖骨、
首筋あたりをマッサージ
してあげるといいようです。

 

これらのマッサージは首のシワ予防にもつながります。
マッサージはもちろん体全体のこりやゆがみを解消するストレッチも有効です。
ゆっくりと首の後ろと前を延ばすストレッチで、首や肩のこりをしっかりとりましょう。

 

1日の疲れや筋肉のこりというのは、ただ寝るだけでは意外にとれないものです。

 

そしてこりや疲れがたまっていくことは、顔のむくみにもつながるのです。
疲れをリセットすることで快眠を得て、むくみのない朝につなげることができます。

 

脚のむくみが強いときは、寝ているときに枕やクッションをつかって
少し足を高い位置におくことで血行やリンパの流れを正すことができます。

就寝時にできる!顔のむくみ予防−寝る前のむくみ対策関連ページ

運動とむくみ
一日中同じ姿勢が多い人、運動不足の人は他の人よりも血行や代謝が悪くなりやすいため、むくみが生じやすいといえます。むくみ予防や解消には軽い運動が有効です。無理をしない程度に、ストレッチなども少しずつ取り入れてみましょう。一日中同じ姿勢が多い人、運動不足の人は他の人よりも血行や代謝が悪くなりやすいため、むくみが生じやすいといえます。むくみ予防や解消には軽い運動が有効です。無理をしない程度に、ストレッチなども少しずつ取り入れてみましょう。
服装とむくみ
ファッションのためのブーツ、靴、締め付けの強い服、サイズの合わない服など・・・普段の服装にも顔や脚むくみの原因が隠れていることがあります。自分の普段の服装を見直し、むくみの原因になっていないか注意しましょう。
美顔器とむくみ
美肌やアンチエイジングに効果的とされている美顔器の機能の一つ、超音波によるマッサージ。自宅で好きな時間に、テレビを見ながら小顔ケアができます。もちろんリンパや血行をよくして顔のむくみ解消にもつながります。
お風呂とむくみ
お風呂タイムというのは、1日の中でとくに血行がよくなりやすい時間といえます。普段運動不足の人でも、血行や代謝をよくしてむくみを防ぐにはベストな時間なのです。誰もできる、お風呂のむくみ解消法をご紹介しています。