顔のむくみ 睡眠 寝る

 

むくみ解消のための睡眠方法

睡眠とむくみの関係
食事や生活習慣と同様、顔のむくみと深い関係にある睡眠。

 

顔のむくみを解消するためには、規則的で正しい睡眠が重要となります。

 

ただたくさん寝ればいいというわけではなく、あくまで規則正しい睡眠を心がけるのが重要となります。

 

睡眠をとっている時間自体が、体内の組織や細胞がさまざまな活動を行っている時間です。

 

この時間の間に、1日のつかれをとり、細胞を新しく入れ替えるなどさまざまな働きをしています。
しかし睡眠をとるべき時間帯に起きている人は、披露がとれず物質が体内にたまったままになります。

 

これにより水分コントロールもバランスがくずれるようになり、起きたときにはむくみが出るようになってしまうのです。
これを防ぐためには、正しい時間帯に睡眠をとること(なるべく夜の10時以降)
質のいい睡眠をとることが重要となります。

 

たとえば寝る時間帯が遅すぎたり、眠りが浅かったりするのはあまり効果的ではないということですね。

 

もちろん睡眠時間が不足しているのも、翌朝のむくみにつながります。
夜更かしや徹夜での作業などは健康そのものによくないため、なるべく避けたいものです。
反対に週末にたくさん寝る「ため寝」もむくみによくありません。

顔のむくみを解消する睡眠−ただ寝るだけじゃだめ?関連ページ

むくみ解消マッサージ
朝の忙しい時間帯でもおすすめな、むくみ解消のリンパマッサージ。顔のむくみには、顔のリンパの流れをよくするマッサージがとても効果的です。顔がパンパンにむくんでしまっていた朝はもちろん、日常的に続けるのもおすすめです。
むくみと食品
顔のむくみは食品によって解決できるの?むくみと食品は実は深い関係があります。むくみを解消するための食品は、意外と身近にたくさん存在します。特にビタミンやミネラルの多い食品を積極的にとることがおすすめです。
むくみと食生活
顔のむくみがなかなか改善されない・・・そんな人は、普段の食生活になにか問題があるのかもしれません。どんな食生活がむくみの原因になるのか、また食生活をどのように改善すればむくみを防げるのか、見て行きましょう。
むくみとツボ
おしたりもんだりすることで、さまざまな効果を発揮するというツボ。顔に限らず全身にはさまざまなツボがあります。顔のむくみに関係するツボも存在しいずれもむくみ解消以外の効果を持っているので知っておくと便利です。 "
むくみと姿勢
むくみと普段の姿勢は深い関係があります。全身の血行が悪くなるような姿勢は、骨盤のゆがみをうんで筋肉や骨に負担をかけます。特に下半身のむくみは普段の姿勢と関係しているので注意が必要です。むくみを治すための正しい姿勢を解説しています
美顔ローラーとむくみ
「コロコロ顔に転がすだけで小顔になれる」と女性の間で大人気の「美顔ローラー」。主に小顔が目的の愛テムですが、顔のむくみも解消できる便利なマッサージグッズの一つです。美顔ローラーの特徴や使い方を解説しています。
むくみとクマ
朝起きたら顔がむくんで、目の下も真っ青なクマができていた・・・目の下のクマと顔のむくみって、同時に発生しやすいものです。これは原因などがいくつか共通しているためでもあります。クマと顔のむくみの関係を見てきましょう。